2012年03月30日

書籍『スキル向上のためのHTML5テクニカルレビュー』に寄稿いたしました

Clip to Evernote
3月に発売された書籍『スキル向上のためのHTML5テクニカルレビュー』の共著者として、弊社シニアインフォメーションアーキテクト、浅野 紀予が寄稿させていただきました。
スキル向上のためのHTML5テクニカルレビュー
  • 監修: W3C/Keio(慶應義塾大学SFC研究所 World Wide Web Consortium)
  • 著者: 深見 嘉明・外山 真・池田 拓司・小松 健作・竹迫 良範・浅野 紀予・他
  • 定価: 2,730円(税込)
  • ISBN: 978-4897978932

本書は、いまやエンジニアとデザイナーのみならず、ビジネスドメインにおいても話題となっている「HTML5」の技術的な正しい理解と、ビジネスの現場で活用できる知識とをバランスよく詰め込むことを目指し、さまざまなバックグラウンドのもとでHTMLをはじめとする標準仕様と関わってきた著者たちが集まって書き上げた、ユニークな書籍となっています。

浅野は「Chapter 5 マークアップの進化が変えるユーザーエクスペリエンス」と「Chapter 6 コンテンツ制作の現場から考えるウェブ標準技術」の2章分の執筆を担当させていただきました。
セマンティック・ウェブとの関わりや、ユーザーエクスペリエンス(UX)設計へのインパクト、ビジネスプロセスの変革などについて、インフォメーションアーキテクトの立場から次世代技術の価値を考察することを試みました。

HTML5の意義とその背景を理解し、この革新的な技術をより活用していただくために、本書がお役に立てましたら幸いです。