『The Mobile Frontier』読書会資料をスマートフォン向けに作ってみました

シニアインフォメーションアーキテクトの浅野です。
このブログではしばらくご無沙汰しておりましたが、その間にWebデザインの世界では、“モバイルファースト”の概念がかなり浸透してきました。それに伴い、モバイルデザイン関連の書籍も続々と出てきていますね。

中でも注目の一冊、現在はNokiaの研究所でシニアリサーチャーとして活躍している Rachel Hinman 著『The Mobile Frontier』の読書会が、明日開催されます。このイベントの企画は、私も参加しているFacebookの「uxtokyo」グループで進められてきました。ところが、発起人の一人だった自分が事情により参加できなくなってしまったので(すみません…)、せめて作成した資料だけでも、公開しておきたいと思います。

浅野が担当するはずだったのは、本書の「Chapter 9: New Mobile Forms – Pioneering the Mobile Frontier」です。最終章にふさわしく、これからのモバイルの世界を見晴らし、その境界を広げていこうとする著者の意気込みが伝わってくる、そんな内容です。

読書会の資料は、今まで普通のプレゼン資料のようにPowerPointなどで作っていたのですが、今回はモバイルがテーマということもあり、ちょっと趣向を変えてスマートフォン向けのマイクロサイトにしてみました。こんな感じです。

新たなモバイルのかたち

わかる方にはすぐおわかりの通り jQuery Mobile でさっくり作っただけなので、見た目はほぼノーデザインという感じですが、そこは大目に見ていただければありがたいです :)

ごく簡単なまとめではありますが、ご興味のある方はスマートフォンで http://bit.ly/mbfr09 にアクセスしてみてください。
QRcode短縮URLでも入力が面倒だ!という方は、右のQRコードをどうぞ。
ちなみに、iPhoneでQRコードを読み取るにはソフトバンクモバイルの公式アプリ「お父さんQR」が便利ですよ。

というわけで、次回また面白そうな本の読書会があれば、ぜひとも参加できるよう願っています!

『デザイニング・ウェブナビゲーション』の読書会が開催されました

シニアインフォメーションアーキテクトの浅野です。
先日、私がコンセント株式会社の長谷川 敦士さんと監訳をさせていただいた書籍、『デザイニング・ウェブナビゲーション』をテーマにした読書会が開催されました。

Read more

「コア+パス」デザイン手法についてのメモ

デザイニング・ウェブナビゲーションインフォメーションアーキテクトの浅野です。
弊社サイトのお知らせでお伝えいたしましたが、私が監訳のお手伝いをさせていただいた書籍『デザイニング・ウェブナビゲーション』が、先日発売されました。
多くの方に高い評価をいただき、関係者の一人としてとても嬉しく思っております。
ところで、UX関連書籍の専門パブリッシャーであるRosenfeld Mediaが、この本の著者であるジェームズ・カールバックのオンラインセミナーを実施するとのことで、それに先立つインタビュー記事がアップされていました。

Read more

『デザイニング・インターフェース』の第5刷が決まりました

インフォメーションアーキテクトの浅野です。
東京ではお花見シーズンもそろそろ終わりですが、次はGWに向けてできるだけ早めに仕事を片付けよう!と頑張っていらっしゃる方も多い時期かと思います。
が、季節の変わり目ですし、今ごろになってまたインフルエンザも流行っているとか。
みなさまくれぐれもオーバーワークにはご注意ください :)

さて、2007年に私が翻訳を担当させていただいた書籍『デザイニング・インターフェース』は、おかげさまで多くの読者の方々にお手に取っていただいておりますが、つい先日その第5刷の発行が決定しました。

DI

Read more

ダン・サファーの最新著書『Designing Gestural Interfaces』、近日発売。

今年の夏にカンファレンスでの講演のため来日した、インタラクションデザイナーのダン・サファー(Dan Saffer)の最新著書『Designing Gestural Interfaces』が、O’Reillyから11月に発売となります。
来日当時は Adaptive Pathの一員だった彼はその後退社し、現在は数名の同志と Kicker Studioというデザインスタジオを運営しつつ、精力的に活動を続けているようです。
書籍発売を目前に控えて、プロローグと第1章のPDFファイルが公開されていますので、早速目を通してみました。
各章のタイトルはこんな感じです。

Read more