『デザイニング・ウェブナビゲーション』の読書会が開催されました

シニアインフォメーションアーキテクトの浅野です。
先日、私がコンセント株式会社の長谷川 敦士さんと監訳をさせていただいた書籍、『デザイニング・ウェブナビゲーション』をテーマにした読書会が開催されました。


主催してくださったのは、デザインユニット「linker」のメンバーである 黒野 明子さん、秋野 琢さん、柳谷 真志さん。
私が黒野さんにこの本を献本させていただいたのがきっかけで、このような企画が実現されたことを大変うれしく、またありがたく思っております。
会場をご提供くださった株式会社コンセントのみなさんにも、この場を借りてお礼申し上げます。
なにしろボリュームのある本なので、読書会は2回に分けて実施されたのですが、どちらの回でも読者のみなさんから直接貴重なフィードバックをいただいたり、疑問をぶつけていただいたりして、そのたびに監訳者である自分自身もより考察を深めていくことができました。
参加者のみなさんも、ブログでレポートしてくださっています。

オンラインコミュニケーションの価値は言うに及ばずですが、やはりこのようなオフラインでの交流も大切にしたいなあと、あらためて実感しているところです。
また、今回の参加者の方々からは「読書会」というもの自体にあまりなじみがなかった、という感想も多く、ちょっとびっくりしたこともあり、以前から関わっている UX Book Club Tokyo の活動についても裾野を広げていければと目論んでいます。

One Response to “『デザイニング・ウェブナビゲーション』の読書会が開催されました”

  1. linker journal より:

    【最終話】「デザイニング・ウェブナビゲーション読書会」のこと。

    こんにちは!@cremaです。 皆さんが実家に帰省しお盆の行事を行っているのを見て、「あれ?私って帰省してないけどいいのかな?」と不安になり、母に電話をか…