ピーター・モービル「User Experience Deliverables」を翻訳しました

インフォメーションアーキテクトの浅野です。
私はIAとしての業務の傍ら、情報アーキテクチャやインタラクションデザインなどに関連する書籍やドキュメントなどの翻訳も行わせていただくことがあります。
翻訳とは、決められたゴールに到達して終わりというものではなく、やればやるほど奥が深くなる実に難しいものですが、それだけに醍醐味も大きいという、ある意味ウェブ作りにも共通するところがある作業です。
自分としては、どちらも同じくらい大好きな仕事です(笑)。


先日、IAの間では通称“シロクマ本”としておなじみの『Web情報アーキテクチャ』の著者であるピーター・モービルが「User Experience Deliverables」というドキュメントを公開し、海外のIAコミュニティで話題になりました。
これは、ユーザーエクスペリエンス(UX)デザインのための各種の成果物をまとめた資料で、実用的かつ読み物としてもなかなか面白かったので、早速ピーターに許可をもらって浅野が翻訳させていただきました。
UXデザインを実践なさっている方、あるいはUXに興味をお持ちの方に、ぜひご覧いただければ嬉しく思います。

これからも何か有用な情報があれば、翻訳という形でできるかぎり積極的に多くの関係者のみなさんと共有していきたいと考えています。

Comments are closed.